入国手続きについてのお問い合わせが増えております。
当ホテルでは2020年8月よりこれまで160名超のベトナムホーチミンとその近郊省の方の入国サポートを行ってきております。
2022年1月より隔離が緩和される通知が出ておりまして、
ワクチン接種証明書があれば集中隔離施設や隔離ホテルに滞在せずに自主隔離3日間を過ごしたのち、
PCR検査が陰性であれば外出できるようになります。
※接種証明書は日本の場合は保健所か専門機関での発行となります。

入国申請できる方は管理者、専門家、技術者、投資家と位置付けられております。
①管理者は社長を始めとする法的代表者となります。
ERCの5番に名前が記載されている方が対象となります。
②専門家は大学卒業をしていてその分野で3年以上の実務経験がある方を指します。
③技術者は1年以上の専門的教育を受けてその分野で5年以上の実務経験がある方になります。
④投資家はベトナムで設立されている会社の出資者となります。
このあたりでご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

入国許可手続き必要書類
①企業ライセンスコピーに会社印を押したものもしくはベトナム公証
②入国者のパスポートコピーに会社印を押したものベトナム公証
※すでに労働許可証をお持ちの方は労働許可証コピーに会社印を押したものベトナム公証
※投資家での申請の場合は投資ライセンスコピーに会社印を押したものもしくはベトナム公証
※専門家で申請される方は大学卒業証明
※ご家族の方も一緒に入国可能です。戸籍謄本、パスポートコピーに会社印を押したものベトナム公証
戸籍謄本はベトナム翻訳公証が必要になりますが対応可能です。

ステップ
①労働局に名簿登録
②人民委員会へ入国許可申請
③入国管理局へ入国許可証、ビザ招聘状申請
ビザの場合はベトナム大使館か到着空港で費用を払いビザを取得をします。

⑤ホテル予約→フライトチケット予約→専用車予約
24時間以内の健康問診表、PCR陰性証明書、PC-Covidのインストール
※ワクチン接種証明書はホテルやフライト予約時に求められる可能性がありので、ステップ①あたりに申請されてください。
申請後1週間~10日位かかります。

⑦入国後は3日間の自主隔離、PCR検査で陰性で完了となります。

入国後プロスタイルホテルホーチミンでサポートできること
自主隔離、一時滞在にサービスアパートの様にご利用頂けます。
日本語でのサポートが可能ですので何かお困りごとがありましたら全般的にご相談頂けます。
日本人スタッフ、弁護士、会計士がおりお部屋探し、労働許可証、ビザ、会社ライセンスまわり全般的にサポート可能です。